科学の進歩で自然の摂理に逆らうような問題まで生じた

避妊方法が確立されセックスをより楽しめるようになった

そのために、タイプこそ異なっても、いずれの方向にも落ちこぼれる者が増えているのである。受胎革命による性と愛との亀裂。フリー・セックス化は、何よりも受胎革命によって一気に促進された。もとよりセックスは、その結果として、女性たちに赤ちゃんを産むという男性にはない役割を課してきた。しかし近代医学は、排卵日と安全日の算出法だけでなく、器具や薬物によるより確かな避妊法を開発した。

それによって女性たちは、妊娠という自然の摂理から解放され、エロスを自由に楽しむことが可能になったのである。それだけではない。最近の医学は、エロスの世界にいくつもの問題をもち込んでいる。たとえば、羊水検査によって胎児の性別が判明できる。しかし、出産以前にそれがわかるそうはと、親の望まない性別の赤ちゃんは、人工妊娠中絶(掻爬手術)によって、誕生以前に闇に葬られてしまうという問題が起こるのである。また、人工授精による試験管ベビーの誕生も可能になっている。日本で最初の人工授精は一九四九年に行なわれた。それから現在までの約四十年間に、一万人以上の子供が人工授精によって誕生している。

このことは子供のできない夫婦に朗報をもたらしているが、その一方では、愛情とは無関係に子供が誕生するという問題も起こっている。そして、遺伝子の組み換えを可能にする今日の科学、バイオ・ケミストリーは、人間の生来的な素質までもが簡単に変えられてしまうという、まさに自然の摂理に逆らうたいへんな問題を起こしつつあるのである。受胎革命をはじめとした、これらの文明によってもたらされた問題は、要するに、〈愛〉の精神性とく性Vの身体性を分離することを出発点としている。


最新情報
2014/12/07 注目記事を更新しました。
2014/12/03 新着記事を更新しました。
2014/12/02 エロスの破壊性を更新しました。
2014/11/29 トラブルの原因を更新しました。
2014/11/27 性犯罪の増加を更新しました。
2014/11/25 代理出産の問題を更新しました。
2014/11/24 避妊方法が確立されセックスをより楽しめるようになったを更新しました。
2014/11/21 ホームページをリニューアルしました。

オススメ紹介
風俗特報シティヘブンラブギャラリー
風俗店割引情報! 首都圏のソープランド、SM、サロン等をご紹介!全国のヘルス、デリヘル、ソープ等の風俗情報を配信中!首都圏の風俗情報満載!風俗体験動画満載!!